中国メディア・捜狐は26日、「日本は臥薪嘗胆状態、カーブで追い抜く準備をしている」と題し、日本経済の低迷状態は「見せかけ」にすぎず、ロボット生産大国の強みを生かしたハイテク製造業に猛進しようとしていると論じた記事を掲載した。

 記事は、短期的な消費者物価指数(CPI)や国内総生産(GDP)の変化によって「アベノミクス」を失敗と断定することは「ミスリード、誤った判断になる」と主張。「アベノ・・・・

続きを読む