日本ではどこでも目にする自動販売機(自販機)だが、中国では見かけることは決して多くはない。日本でも自販機荒らしの犯罪はないわけではないものの、ごく少数と言える。そのため、一般的には自販機を安心して設置することができる。

 一方、中国で自販機が少ないのは設置した途端に犯罪の対象となってしまうためだろう。これまでにも自販機が設置してすぐに商品やお金が盗まれたという報道がたびたびなされている。・・・・

続きを読む