自動車で道路を走行中、車線変更をするときには方向指示器を出す。パッシングや減速などによって譲ってもらった時には、ハザードランプを出して「お礼」をする。日本ではよく見かける光景だが、中国では「当たり前」ではないという。ハザードの「お礼」はともかく、車線変更で方向指示器を出さないのはなぜか。合図したら入れてもらえないからである。

 中国メディア・網易は23日、「どうして日本では道路の強引な割・・・・

続きを読む