内閣府が発表した外交に関する世論調査によれば、中国に「親しみを感じない」と答えた人が83.2%に達し、過去最高となった。この結果は中国でも大きな注目を集めたが、中国メディアの国際先駆導報はこのほど「日本人は本当に嫌中なのか」と疑問を投げかける記事を掲載した。

 記事はまず、外交に関する世論調査の結果を紹介したうえで、一部の中国メディアがは「日本社会に嫌中感情が蔓延していることを示す」との・・・・

続きを読む