中国共産党機関紙「人民日報」系のニュースサイト、人民網は23日、中国海軍上級大佐で、中国国防大学で海洋軍事戦略などを専門とする梁芳教授が、日本は10年以内に中国を奇襲攻撃をする可能性があり、警戒が必要と述べた報じた。

 梁教授は中国中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)の取材を受けて考えを述べた。同局の「今日亜洲(今日のアジア)」で放送された内容を、人民網が改めて文章化して紹介した。CC・・・・

続きを読む