中国メディア・捜狐は22日、「韓国グルメと日本料理はどっちがよりおいしいか」と題し、さまざまなジャンルにおいて日韓双方の料理を比較する記事を掲載した。

 記事はまず、ご飯もの対決として寿司と韓国のり巻き(キムバプ)を紹介。日本の寿司については海鮮をメインとした材料と甘みのある酢飯、新鮮なワサビが織りなす目でも舌でも味わえる色彩感を評価。一方韓国のり巻きは、寿司と異なり1種類しか存在しない・・・・

続きを読む