中国メディアの中国新聞社は22日、「学びは海のごとく限りなしと常に言われるが、日本では96歳の高齢者が学ぶことを大変に好み、11年をかけて京都造形芸術大学を陶芸課程を卒業した」と報じた。環球網、捜狐、網易、騰訊新聞、大洋網、光華日報などさまざまなサイトも同話題を紹介した。

 晴れて「大学卒業生・学士」となったのは高松市在住の平田繁實(しげみ)さん(96歳)。19日の卒業式には、満面の笑み・・・・

続きを読む