これまで20年あまりにわたって日本で活用されてきた外国人技能実習制度だが、最低賃金法を遵守しない受け入れ先企業が存在するなどの問題が指摘されてきた。中国メディアの人民網はこのほど、こうした問題点は現在も解決されておらず、技能実習生離れを招く要因となっていると説明している。

 記事は外国人技能実習制度における日本の目的について、少子高齢化問題による労働力不足を補うとともに、日本の先進技術を・・・・

続きを読む