中国メディアの捜狐は17日、日本の外務官僚に「チャイナスクール」と呼ばれるグループがあるが、彼らが親中派であるとは限らず、影響力は限定的と指摘する記事を掲載した。

 中国では現在は駐トルコ大使である横井裕氏が、次の駐中国大使に決まったとして、「横井次期大使は、外務省でチャイナスクールに分類される」ことに関心が高まった。

 日本の外務省には、入省後に改めて外国語を研修さ・・・・

続きを読む