日本と中国の間には歴史認識の違いや領土をめぐる対立が存在し、近年は日中関係が冷え込んだまま改善の兆しも見えていない状況が続いている。内閣府が発表した調査においても、中国に親しみを感じないと回答した日本人の割合が過去最高となったことからも、日中関係の冷え込みが見て取れる。

 中国メディアの捜狐はこのほど、中国人は日本人に対する「怒り」を植え付けられているとする一方、それ以外に日本のことを知・・・・

続きを読む