人民日報系のニュースサイト「人民網」は15日、「日本はいかにして偽商品を取り締まっているか」と題する記事を発表した。日本では「偽商品」が出現しない社会の仕組みが発達しているが、それでも「偽物事件」はゼロでないと紹介。日本での買い物で、だまされることを予防するには「日本人が行く店」で買うことが効果的と論じた。

 福岡県警が3月初旬、中国人2人を、中国人旅行客を相手に無資格で「ガイド行為」を・・・・

続きを読む