アルゼンチンの海上警察が現地時間14日、同国の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業をしていたとされる中国漁船「魯煙遠漁010」を射撃して撃沈した事件について、中国では「危険なやり方」などと非難の声が高まりつつある。アルゼンチン側は中国漁船が自船を取締船にぶつける危険行為を繰り返して逃走を図ったためとして、一部の映像も公開した。

 「魯煙遠漁010」の乗組員は32人で、沈没前に全員が離船し・・・・

続きを読む