「日本人の8割が中国に好感を持っていない」という調査結果に対する「報復」なのだろうか。中国共産党機関紙・人民日報系のタブロイド紙・環球時報の電子版である環球網が14日、「政治的かつ品質的な問題により、中国の消費者は日本のブランドが嫌いだ」とする記事を掲載した。

 記事は、環球網が先日実施した外国ブランドの好感度に対する調査において、「嫌いな外国自動車ブランド」がトヨタ、ホンダ、日産、三菱・・・・

続きを読む