2014年に行われたサッカーワールドカップ・ブラジル大会において、日本代表が破れた後も日本人サポーターたちがスタジアムのゴミ拾いを行った。日本代表は大会では早々に敗退してしまったが、日本人はゴミ拾いという行為を通じて世界的に大きな注目を集め、称賛された。

 欧州の華字紙・戦報はこのほど、パリでこのほど日本人が桜の植樹を行おうとしていた際、周囲にタバコの吸い殻などのゴミが落ちていることに気・・・・

続きを読む