中国メディア・中国捜索は13日、日本の内閣府が12日に発表した外交世論調査で「中国に親近感がない」と答えた割合が83.2%と過去最高を記録したことについて、歴史や政治の問題だけが問題ではないとする記事を掲載した。

 記事は、1978年にスタートした内閣府の対中意識調査において、これまで最も「中国に親近感がない」との回答が多かったのが2014年の83.1%であり、今回はこれを上回ったことを・・・・

続きを読む