中国メディアの環球網は11日、米軍が9日に、「B-2ステルス爆撃機を3機、米太平洋軍が管轄するアジア太平洋地域に配備した」と発表したことについて、「中国が念頭にあるのは明らか」と主張する論説を発表した。

 一般的には、B-2のアジア太平洋地域への配備は北朝鮮に圧力をかけるためと見られている。記事は、「B-2は2013年3月に韓国における軍事演習に参加してソウル市上空を飛行」、「(2016・・・・

続きを読む