中国メディアの新浪網によると、ロシアの軍事専門家のカシェン氏は、中国が建造中の航空母艦について、ソ連時代に建造が未完に終わった航空母艦「ウリヤノフスク」の資料を大量に集めて参考にしているのだろうと述べた。

 ウリヤノフスクはソ連が開発した原子力空母だ。満載排水量が7万9000トン以上と、中国がウクライナから購入して「遼寧」とした「アドミラル・クズネツォフ」級の「ワリヤーグ」の満載排水量6・・・・

続きを読む