日本では中国から伝わった「節句」が今なお数多く保存されている。3月3日の桃の節句、ひな祭りや5月5日の端午の節句はその一例だ。新しいものを積極的に取り入れると同時に、古いものと融合させるのが得意な日本人だが、中国は新しいものを導入する一方で古いものを破壊していく傾向にあり、中国では古くからの伝統が失われていると危惧する声も高まっている。

 中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の雛祭りは・・・・

続きを読む