中国が、2016年から20年までを対象計画とする第13次5カ年計画に「大陸と台湾を結ぶ高速鉄道」の建設を盛り込んだことについて、台湾の張善政行政院長(首相)は8日、「不愉快だ」と述べた。

 中国が策定した第13次5カ年計画では、2020年までに全国の高速鉄道の営業距離を3万キロメートルに伸ばし、都市の8割以上が高速鉄道で結ぶことが盛り込まれた。注目を集めたのは、北京と台湾の台北が、高速鉄・・・・

続きを読む