中国メディアの新浪網は、中国海軍は過去約3年間で、軍艦29隻を就役させたと紹介した。うち7隻は駆逐艦で10隻は護衛艦という。記事は「餃子をゆでている状態」と、中国周辺の海が自国の軍艦で充満することが常態化したと論じた。なお、同記事は潜水艦については触れていない。

 記事は、2012年11月に開催されて、習近平政権が誕生した中国共産党の第18回全国代表大会以来、中国の海軍装備建設は長足の進・・・・

続きを読む