中国では医療保険が完備していないため、重病になっても治療を受けられないなどの悲劇が大量に発生している。中国メディアの環球網、新浪網などは7日、難病に苦しむ14歳少年の両親が治療の断念を考えたが、少年は「死にたくない」と訴えたと伝えた。少年は4歳の時に発症した。10年間の治療で両親は借金を重ね、新たに借金をするあてもないという。

 少年は4歳の時、非ホジキンリンパ腫という病気を発症した。一・・・・

続きを読む