「そんじょそこらにはいない日本人シンガー」が台湾でコンサートを開催する。といっても、「初音ミク」なのだから当たり前なのだが、2012年以来2回目の台湾でのステージ登場だ。技術面でも日進月歩であるだけに、台湾でも関心を集めそうだ。

 「初音ミク」は中華圏では「初音未来(チューイン・ウェイライ)」と呼ばれている。もっとも、少々長いということで、口頭では単に「初音」と呼ばれることが多い。 ・・・・

続きを読む