中国メディアの環球網は7日付で、南シナ海に到着した米第7艦隊に所属するニミッツ級空母「ジョン・ステニス」を中心とする米空母打撃群(空母艦隊)が、「かつてない数量」の中国の軍艦に“包囲”されていると伝えた。

 空母は「海上の航空基地」と言える存在で、必要な場所に自ら赴いて搭載機による卓越した攻撃力を発揮できるが、防御力には限界がある。そのため米海軍は「空母打撃群」という概念を採用し、空母は・・・・

続きを読む