中国では今なお日本製品の排斥を主張する人は少なくない。特にインターネット上では、連日のように日本製品の不買を叫ぶ声があがり、日本を訪れ、日本で製品を爆買いしている中国人について「売国奴」呼ばわりする人も見られる。

 こうした偏狭な愛国心に対し、中国メディアの京報網はこのほど、日本への憎しみという狭い視野を捨て、広い視野で日本の優れた面を見る必要があることを論じる記事を掲載した。 続きを読む