中国系メディアの鳳凰網は6日、クアラルンプールで開催された卓球:世界選手権団体戦で中国チームが日本を破って優勝したことを受け、「中国女子チームが日本を撃破、無敵すぎて、一種の寂しい感じが…」と題する記事を発表した。上海に拠点を置く頭条新聞(ヘッドライン・ニュース)も同記事を転載した。

 記事は、中国チームは第1戦で対したハンガリー、第2戦のマレーシア、第3戦のルーマニアも3:0で破ったと・・・・

続きを読む