中国では、2000年以降に建設が盛んになった高速鉄道路線の多くで、設計最高時速が350キロメートルとされた。しかし2011年7月1日のダイヤ改正では、最高時速が300キロメートルに引き下げられた。中国メディアの大河網によると「時速350キロメートルを復活させよ」との声が高まっている。アンケートでは97%が安全確保などを条件に賛成または認める考えを示したという。

 中国政府・鉄道部(当時)・・・・

続きを読む