国連の安全保障理事会は日本時間3日未明、北朝鮮に対するかつてない厳しい内容の制裁決議を全会一致で採択した。裁決直後、中国の劉結国連大使は「核保有は北朝鮮自身の利益に合致しない」などと、軍事力を誇示する北朝鮮を強く批判した。

 劉大使は、今回の制裁は、北朝鮮が核と長距離ミサイルの能力をさらに高めることに反対し、防止するためのもので、国際社会が核の不拡散の仕組みを維持する厳粛な態度と、朝鮮半・・・・

続きを読む