中国メディアの捜狐によると、日本旅行を考える中国人の間で、宿泊・休憩施設として、いわゆる「ラブホテル」への関心が高まっている。「ベッド大きい」、「防音がよい」、「宿泊しなくても、部屋の時間貸しがある」、「料金が安い」などの点が評価されているという。

 記事は、日本でラブホテルが発達した理由として、住居環境が悪く、プライバシーが保てる空間がほとんどなかったからと紹介。ラブホテルは、売春や「・・・・

続きを読む