韓国メディアの亜洲経済の中国語電子版は1日、2015年における韓国の1人あたりGDPは14年に比べてわずかに低下したものの、2万7226ドル(約307万円)に達したことを伝え、「日本の1人あたりGDPが3年連続で低下していることにより、韓国と日本の差は縮小している」と報じた。

 記事は、韓国の現代経済研究院がまとめた報告を引用し、15年の韓国の1人あたりGDPが日本の84%の水準にまで上・・・・

続きを読む