中国メディアがこのところ、日本絡みの記事で見出しに「爆」の文字を使うことが増えている。当初は、日本で用いられるようになった、中国人観光客が「爆買い」との表現を、中国メディアが「爆買」と紹介したことだが、現在までに「爆紅」、「爆満」など、さまざまな「爆」の表現が多用されるようになった。

 中国語の「紅(ホン)」には、「人気がある」との意味がある。したがって、「爆紅」は、「爆発的人気」の意だ・・・・

続きを読む