中国メディアの中国経済網は26日、「日本の農民:農村に住む市民」と題した記事を掲載した。中国では都市と農村部の大きな格差が社会問題になっている。記事は、日本では農村部と都市で生活環境にほとんど差がないと、改めて驚きを示した。

 記事は冒頭で、日本について「典型的な、人が多く土地の少ない国」と紹介。山地と丘陵が国土の8割を占め、農業の規模も大きくなく、戦後の高度成長以来、経済全体に占める農・・・・

続きを読む