中国政府・外交部の王毅部長(外相)は現地時間25日、米国のワシントンD.C.にある戦略国際問題研究所(CSIS)で講演して、南シナ海の岩礁の埋め立て作業について「中国は自らの必要を終えたので、すでに停止した。みなさんに、他の国はまだ埋め立てを継続しているとお話ししておきたい」と述べた。

 王外相は南シナ海の問題について、「中国には、一部の国により占領され続けている島が42もある。しかし中・・・・

続きを読む