中国の大手ポータルサイトの「捜狐」は「中国式の早期教育は、子ども自身に墓穴を掘らせているのでは? 日本では6歳児に、10の役割をやらせている」と題する記事を発表した。

 日本人の親が、子どもに6歳になるまで身に着けさせることとして、「1人で学校に通えるようにすること」と説明。次に、自分の部屋を整理することも、身につけさせる指摘。さらに、家事を手伝わせる場合もあるが「日本人の親の多くは、子・・・・

続きを読む