中国経済は急激な発展を遂げ、国内総生産(GDP)の規模では2010年に日本を抜いて世界第2位の経済大国となった。だが、IMF(国際通貨基金)のデータで1人あたりGDPを見てみると、14年における中国の1人あたりGDPは約7600ドル(約85万3230円)と日本の約5分の1にとどまった。

 また、国際連合貿易開発会議(UNCTAD)によれば、14年の日本の技術輸出額は369億3200万ドル・・・・

続きを読む