中国メディアの環球網によると、ベトナム政府が第二次世界大戦後に中国との間で発生した戦争の記述を増やす考えだ。これまでは中国との「微妙な関係」に配慮していたが、生徒らに「伝えるべき情報」と判断したという。

 これまで、極めてわずかな記述しかなかった「中国との3回の戦争」の記述を増やす。1979年に発生した中越戦争では、中国軍がベトナム領内に攻め込んだ。開戦時にベトナム軍主力はカンボジア方面・・・・

続きを読む