日本の一部ネットユーザーの間で使われている「偽中国語」について複数の中国メディアが台湾メディアを引用して「流行している」、「中国でも話題に」と報じたことについて、中国政府・国務院直系のメディアである中国網は20日「子どもの遊びに過ぎない」と至って真面目に批評する記事を掲載した。

 記事は、中国語(漢語)の世界は深く、文字が持つ含蓄が豊かであるゆえ、その一部の一言二言で理解しようとするのは・・・・

続きを読む