中国では春節(旧正月)連休中の9日、江蘇省から黒龍江省に旅行にやってきた一行が、ハルビン市内を流れる松花江近くの飲食店で食事をしたところ、法外な料金で注文した量よりも多く料理を出され、1万元(約17万5300円)以上を請求された上、抗議をしたら殴られたことが話題になった。中国メディアの銭江晚報は、請求された学を「1家3人が日本に行ってこられる金額」として、観光地における「ぼったくり体質」を批判した。 <・・・・

続きを読む