中国メディアの新京報によると、新疆ウイグル自治区観光局の李冀東・共産党委員会書記が、同自治区北西部の天山山脈の「氷河観光」を厳しく規制して撤退させていく考えを明らかにした。温暖化の影響で、同氷河は50年後には8割から9割が消失する可能性がある。また、飲料の瓶や食品の包装などのごみで汚される問題も発生しているという。

 複数国にまたがる天山山脈のうち、中国の新疆ウイグル自治区内の自然保護区・・・・

続きを読む