日本の防衛装備庁が三菱重工業を主契約企業として開発を進めている先進技術実証機「X-2」が11日朝、名古屋空港で低速度の滑走試験(タキシーチェック)を実施した。日本で同試験そのものはそれほど注目されていないが、中国では大手ポータルサイトの新浪網が日本時間午前10時31分には、高解像度画像の写真記事を配信するなど、日本の戦闘機開発は強い関心を集め続けている。

 X-2の当初名称は「先進技術実・・・・

続きを読む