中国メディアの観察者網はこのほど、米国の第5世代戦闘機も日本を救えないと主張する論説を発表した。新浪網は同記事を転載したが、見出しに「J-20は日米の戦闘機を東シナ海で絶望的にする」を盛り込み、自国の優位さをさらに強調した。

 記事は1月下旬に米軍が「F-22」戦闘機を沖縄に配備したことと、日本が那覇に第9航空団の創設を決めたことなどに注目。日本の防空力において、「F-15」の旧式化が甚・・・・

続きを読む