中国メディアの環球網は3日、南京大学国際関係研究院の朱鋒院長による、日本の対中戦略を分析した論説を掲載した。中国では日本の「軍国主義が復活する可能性がある」との見方をする人が多い。朱院長は「軍国主義」という安直なレッテル貼りでは、日中の対抗が熾烈(しれつ)化した現状に対応できないと批判した。

 朱院長は、日本が再び軍国主義になるには3つの国内条件があると指摘した。まず、「皇国思想の復活」・・・・

続きを読む