中国では急病にもかかわらず、持ち合わせのお金がなかったために適切な治療を受けられず、患者が死亡してしまうという報道を時折目にすることがある。日本と異なり、中国は救急車も有料であるため、救急車の利用をめぐってもお金の持ち合わせの有無が問題になるケースがある。

 中国メディアの新華社はこのほど、日本では医療保険や健康保険に未加入だったり、持ち合わせのお金がなかったりして治療を拒否され、患者が・・・・

続きを読む