日本と中国は所得水準が異なるため、物価を単純に比較することはできない。中国の2014年における平均初任給は約4万円であり、日本と中国の所得水準の差は明らかだ。そのため、日本を訪れた中国人旅行客の多くは、日本は物価が高いと感じるようだ。

 だが、中国メディアの今日頭条はこのほど、日本の物価が高いと感じるのはあくまでも中国国内の水準と比較するからであり、実際には日本国内の物価は決して高くない・・・・

続きを読む