中国の高速鉄道技術の発展は目覚ましく、約10年のあいだに広大な国土を縦横に走る高速鉄道網を築きつつある。一方、長時間の乗車に欠かせない「駅弁」は、値段ばかりが高くなって味や評判は低いまま、という状況だ。どうして中国高速鉄道の弁当は、不味いと言われるのか。

 中国メディア・捜狐は21日、その理由を解説する記事を掲載した。まず、中国高速鉄道には45元、30元、20元、15元といった価格の弁当・・・・

続きを読む