20日から21日にかけて、中国政府や中国企業による中東やギリシャへの融資、投資、無償資金援助などの話題が相次いだ。経済成長の鈍化や外貨準備高の急速な減少が注目される中国だが、一方では国外への大量の資金投下も目立つ。

 エジプトを訪問した中国の習近平・国家主席は、エジプト中央銀行への10億ドル(約1176億円)融資とパレスチナへの5000万ドル(約58億8000万円)の無償援助を表明した。・・・・

続きを読む