中国政府・人力資源社会保障部の李忠報道官は22日に開催した2015年第4四半期(10-12月)の活動報告記者会見で、中国の高齢者人口が2035年には4億人に達し、自力での生活が困難な人も多いと考えられることから、中国共産党中央が介護保険制度の設立を検討していると述べた。

 李報道官によると、中国では2014年、高齢者人口が総人口の15.5%の2億1000万人に達した。うち4000万人近く・・・・

続きを読む