台湾メディアの中央通訊社によると、台北市の柯文哲市長は24日に訪日し、東京、横浜、大阪、さらに香川県の直島などを7日間をかけて回る。2017年に台北市で開催される夏季ユニバーシアードの宣伝を行うと同時に、大都市の行政や観光業の活性化について視察する。

 柯市長は無所属だが、2014年の中華民国総統選挙でも民進党の蔡英文候補を支持し、14年の台湾学生による立法院占拠の際には応援に駆けつける・・・・

続きを読む