中国メディア・一財網は19日、自動車配車サービスUberが四川省成都市で急速に普及しており、注文数が米ニューヨークを超えて世界一となったことを伝えた。

 記事は、Uberが同市でサービスを開始して1年が経過した昨年10月末現在で、登録ドライバーが77万人、ユーザー数も350万人に到達したと紹介。注文数でニューヨークを抜いて世界一の都市に、手配成功率でも世界一になったとした。
・・・・

続きを読む