中国メディアは19日、フランスでツーロン大学元学長のラロシ・ウイスラティ被告を裁く裁判が始まったと報じた。同学長は、中国人留学生に対して、金銭さえ払えば学籍を与え、さらに学位を授与していたとされる。中国メディアの参考消息網が現地報道を引用して伝えた。

 容疑を見る限りウイスラティ被告ら大学側も中国人留学生も「どっちもどっち」としか言えないほどのレベルの低さだ。同大学の問題は現地で2009・・・・

続きを読む