中国国営の中国中央電視台(中国中央テレビ、CCTV)の時事解説番組「新聞1+1」は18日の放送で、台湾で16日に実施された総統選挙で、国民党が大敗した理由を探った。若者の多くが民進党を指示した理由のひとつは「李登輝、陳水扁による20年間以上の“台湾独立”教育」と強弁した。

 同番組は、国民党の大敗北と民進党の政権返り咲きは、選挙による得票数もまじえ、客観的に紹介した。番組は、台湾テレビ局・・・・

続きを読む